東京水道屋ランキング2014

トイレ水漏れに困った時は

浮き玉のトラブルのトイレ修理方法

水洗式のトイレを長い間使用していると、いろいろなトラブルが起こってきます。
中でも、トイレの水が流れっぱなしになってしまうことはやっかいです。トイレのトラブルに気が付かないと、
大量の水を使うことになるので、水道代が跳ね上がってしまいます。

このトラブルは、トイレタンクの中にある浮き玉が浮いてこないことで起こります。
水洗式のトイレは、浮き玉がタンク内の水の量によって浮き上がることで、水の供給が止まる仕組みになっています。しかし、浮き玉に付いているチェーンが外れることでトラブルが起こることが多いです。
そのため、浮き玉のトイレ修理には、タンクの中の浮き玉に再び、チェーンを引っかける必要があります。
まず、タンクのフタをあけることになりますが、水が流れっぱなしになっているので、
周りが濡れないように慎重に作業すると良いです。
浮き玉にチェーンを付ける際には、チェーンを長くしすぎないようにすることが大事です。
また、短くしすぎてもいけないので、調度いい長さに調節してください。
最後にタンクのフタをして、トイレ修理は終了です。