東京水道屋ランキング2014

トイレ水漏れに困った時は

便器に水が漏れている

水漏れ

水洗トイレで、水を流した後で便器に少量の水が絶え間なく
流れ続けているのを見た経験はありませんか?
それはトイレ水漏れが起こっているかもしれません。
(単純にレバーが傾いていて、常時水を流している状態になって
しまっている場合もあります。レバーを元の位置に戻すと水はとまります。)
原因として多いのが節水の為ペットボトルをトイレタンク内に入れていたり、
便器洗浄剤などをタンク内に入れたりすることです。
こういったことで中の物が引っかかって水が止まらないなどのトラブルを起こすことがあります
トイレタンクと便器の連結部分などが劣化し、ヒビが入るなどの原因も挙げられます。
また、トイレタンクや管だけが原因ではなく、ウォシュレット付きのトイレの場合、
ウォシュレットが誤作動しているという場合もあるので、
一度ウォシュレットを動かしてみると良いかもしれません。
水が止まらないと思ったら、あわてずにトイレ周りの状況を確認するようにしましょう。

予防しよう

トイレは、年に数回はトイレつまりで苦労することがあるかと思います。
トイレがつまってしまうと悪臭が出てしまうケースがあります。
トイレがつまってしまった場合には、早めに専門業者に頼む方法と、
ホームセンターなどで売っているトイレつまり用の道具を使って解決する方法とがあります。
専用の道具は、10メートルぐらいの長いワイヤー状のものを排水管に向かって差し込んでいきます。
しばらくすると、つまっている部分に当たるので、障害物を押しやることが可能です。
トイレのつまりは、徐々につまっていくケースもあるので、おかしいと気づいたら
早めに対策をした方が良いです。

トイレつまりをなるべく防止するためには、
普段、トイレを使用するときに、トイレットペーパーなどを多く
使いすぎないようにしたいです。
トイレでは、一度に多くの物を流してしまうと、
トイレがつまりやすくなってしまいます。
もし、トイレットペーパーなどを多く使わなければならないときは、
何度かに分けて流すようにすると、トイレのつまりは、ある程度、防止できると思います。